【平安S】ジェベルムーサ上昇気配 大竹師「叩いて動き変わった」

[ 2014年5月21日 05:30 ]

 ジェベルムーサが休み明けのマーチS(2着)を叩き、上昇気配だ。大竹師は「叩いて動きが変わってきた。暮れのフェアウェルS(1着)の頃の出来にあるし、上積みが期待できる」と前向き。鍵は初の京都コース。師は「まくり切れるコースが合うので、前が残りやすい京都をどうこなすか?克服できれば、チャンスはあると思う」と重賞初Vを見据えた。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2014年5月21日のニュース