【古馬次走】ヴィルシーナは安田記念を視野

[ 2014年5月21日 05:30 ]

 ヴィクトリアマイルを制したヴィルシーナ(牝5=友道)は安田記念(6月8日、東京)を視野。同8着スマートレイアー(牝4=大久保龍)は放牧。同11着ローブティサージュ(牝4=須貝)は函館スプリントS(6月22日、函館)。

 京王杯SC2着クラレント(牡5=橋口)は安田記念。同7着コパノリチャード(牡4=宮)は秋まで休養の可能性もあるが、函館スプリントSとCBC賞(7月6日、中京)も視野。

 阪急杯9着ダノンシャーク(牡6=大久保龍)は内田で安田記念。

 新潟大賞典2着マジェスティハーツ(牡4=松永昌)は福永でエプソムC(6月15日、東京)。

 都大路S2着ディサイファ(牡5=小島太)、香港G1チャンピオンズマイル10着マイネルラクリマ(牡6=上原)もエプソムC。

 東京スプリント15着パドトロワ(牡7=鮫島)もエプソムCを視野。「他馬を気にするので、距離を延ばしてスムーズな競馬をさせたい」と鮫島師。

 彦根Sを制したアルマリンピア(牝6=佐々木)は北九州記念(8月24日、小倉)。

 天皇賞・春17着デスペラード(牡6=安達)は放牧に出ており、復帰は秋になる。

 青竜Sを逃げ切ったノースショアビーチ(牡3=田中剛)は交流G1ジャパンダートダービー(7月9日、大井)を視野に調整。 

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2014年5月21日のニュース