アドマイヤラクティ豪G1視野 11・4メルボルンC

[ 2014年5月21日 05:30 ]

 天皇賞・春13着のアドマイヤラクティ(牡6=梅田智)は今秋の豪州遠征を視野に入れている。

 目標となるのはG1メルボルンC(11月4日、フレミントン芝3200メートル)で、前哨戦としてG1コーフィールドC(10月18日、コーフィールド芝2400メートル)も使う方向。梅田智師は「実現しなかったけど、昨年も視野に入れていたレース。遠征となれば、その前に日本で使うことはないと思う。ジョッキーは決まってないけど、現地の人に頼むかもしれません」と話した。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2014年5月21日のニュース