【オークス水曜追い】ベッラレジーナに藤岡康好感触

[ 2014年5月21日 14:16 ]

 スイートピーS2着のベッラレジーナ(牝3=平田)は藤岡康を背に坂路単走で、馬なりのまま4F55秒0―12秒7。力強いフットワークで軽快に駆け上がった。

 藤岡康は「しまいだけ伸ばす程度で反応は良かった。感触としては前回の追い切りより内容がいい。切れる脚があるので東京コースは合う。血統馬らしく距離もこなしてくれそう」と好感触。激しい気性面については「前走も馬場入りをごねたりしていた。当日のテンションと折り合いがカギになる」と話した。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2014年5月21日のニュース