【オークス】シャイニーガール 距離延長は歓迎、前々で機動力を

[ 2014年5月21日 05:30 ]

 シャイニーガールは前走・スイートピーSで本来の実力を示した。チューリップ賞&桜花賞で大敗し、7番人気に甘んじていたが、好位外めから突き抜ける堂々のV。湯窪助手は「チューリップ賞(10着)と桜花賞(13着)は力を出し切れていない。他馬を気にして、脚があるのに使えなかった。だからレース後の疲労度も小さかった」と前2走との違いを説明。「距離が延びるのはいいだろうし、実際に兄姉は長いところを走っている」。ここも前走同様、前々で機動力を生かしそうだ。

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2014年5月21日のニュース