【平安S】ナムラビクター 福島師「パサパサの砂が理想」

[ 2014年5月21日 05:30 ]

 ナムラビクターは前走アンタレスSで重賞初制覇を決め、勢いに乗っている。「前走は出遅れて後ろからになったけど、それでG1馬(ニホンピロアワーズ)を倒したわけだからね。前々走のように前に行っても競馬ができるし、これといった弱点はないよ」と福島師。その上で「あえて言うなら、やはりパサパサの砂が理想」と良馬場を希望した。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2014年5月21日のニュース