【オールカマー】メイショウナルト惜敗も武豊“満足”

[ 2013年9月23日 06:00 ]

 小倉記念からの重賞連勝を目指した2番人気メイショウナルトは中団から差を詰めて2着。ゴール前でヴェルデグリーンの末脚に首差屈したが、手綱を取った武豊は満足げだ。「いいレースができた。重量(56キロ)を背負っている分、4角でモタついたが、最後はしっかり伸びた。(不振だった)今春からは考えられないほど充実している」と振り返った。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2013年9月23日のニュース