【中山新馬戦】タカミツダンサー鋭伸V!陣営も満足

[ 2013年9月23日 06:00 ]

<中山6R新馬戦>レースを制したタカミツダンサー

 22日の中山6R新馬戦(芝1200メートル)は、1番人気タカミツダンサー(牡=高橋裕、父スウェプトオーヴァーボード)が中団から直線鋭く伸びて快勝した。三浦は「調教から能力があるのは分かっていた。まだ怖がりな面はあるが、馬群でよく我慢してくれた」と感触通りの走りに満足げだった。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2013年9月23日のニュース