【新潟5R新馬戦】フォーエバーモア 直線抜け出しデビューV!

[ 2013年8月11日 12:57 ]

 メイクデビュー新潟は11日、新潟競馬場5R(芝1600メートル・曇良)で行われ、蛯名騎手騎乗の2番人気、フォーエバーモア(牝2=鹿戸雄厩舎、父ネオユニヴァース、母エターナルビート)が、直線抜け出し優勝した。勝ち時計は1分37秒1。

 ややばらついたスタートから、ミルキースマイルが先頭にたち、2番手にスガノメロディ、3番手にクイーンズシアターがつける展開。

 3コーナー付近で先頭がミルキースマイルからスガノメロディに変わり直線に入る。先頭で粘るスガノメロディだったが、外からフォーエバーモアが脚を伸ばし先頭を捉え抜け出すと、最後は追い込んだパラドーロに1馬身3/4差をつけてデビュー戦を快勝した。

 2着のパラドーロと半馬身差の3着にはミルキースマイルが入った。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2013年8月11日のニュース