【函館5R新馬戦】プライマリーコード快勝!キミノナハセンター3着

[ 2013年8月11日 12:22 ]

 メイクデビュー函館は11日、函館競馬場5R(芝1800メートル・晴良)で行われ、三浦騎手騎乗の2番人気、プライマリーコード(牝2=佐々木厩舎、父クロフネ、母インディスユニゾン)が、直線で抜け出し優勝した。勝ち時計は1分55秒2。

 ばらついたスタートから、パイエットが先頭にたち、2番手にロードガンブラック、3番手にアキノムーンがつける展開。

 4コーナーから直線に入ると、パイエットが逃げ切りを図ったが、プライマリーコードが力強い伸び脚を見せ抜け出すと、最後は追い込んだアクアマリンブレスに1馬身1/4差制しデビュー戦を快勝した。

 2着のアクアマリンブレスと鼻差の3着には乃木坂46の白石麻衣(20)が名付け親のキミノナハセンターが入った。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2013年8月11日のニュース