【関屋記念】傾向と対策

[ 2013年8月11日 06:00 ]

 過去10年の結果で傾向を探っていく。

 ☆人気 1番人気は4勝、2着2回で連対率60%。2番人気は2勝、2着2回。6番人気以下の優勝3回で伏兵馬も警戒。

 ☆年齢 4歳が4勝、2着3回。5歳が2勝、2着6回。この2世代が連対数では上位。

 ☆前走 準オープン・飛鳥S1着から勝った11年レインボーペガサスを除けば、06年以降の優勝馬は全て重賞で7着以下。前走で重賞を使った馬の成績はさほど関係ない。

 結論 ◎ジャスタウェイ ○ドナウブルー ▲シャイニーホーク

続きを表示

「上半期のグランプリ 宝塚記念」特集記事

「スポニチAI競馬予想SIVA」特集記事

2013年8月11日のニュース