【新潟日報賞】8枠制史上初、同一枠に同一馬主の馬が3頭

[ 2013年8月11日 06:00 ]

 10日の新潟メーン11R「新潟日報賞」は2番人気のエクセラントカーヴが中団から豪快に差し切って3連勝を飾った。手綱を取った戸崎は「速いタイムにも対応できる。上のクラス(オープン)でも通用しそうだ」と笑顔。馬番17の同馬を含めた8枠3頭(馬番16~18)は全て吉田照哉オーナーの所有馬。16番は桃色帽、17番は桃と白の四ツ割染め分け帽、18番は桃と白の八ツ割染め分け帽の装着となった。8枠制を導入した63年以来、同一枠に同一馬主の馬が3頭入ったのは初めて。

続きを表示

「2019 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2013年8月11日のニュース