【皐月賞】カミノタサハラ 走りはリラックス、さらなる上積み強調

[ 2013年4月13日 06:00 ]

 カミノタサハラは坂路からWコースへ。他厩舎の馬と接近してムキになりかけるシーンもあったが、その後はリラックスした走りを披露した。調教後の馬体重は前走・弥生賞優勝時から10キロ増(522キロ)だったが、中間はしっかり調教を積んでいる。国枝師は「少し増えるかもしれないが、成長分と考えてもらっていい」と、さらなる上積みを強調した。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2013年4月13日のニュース