展開を読む【中山9R・山藤賞=スローペース】

[ 2013年4月13日 06:00 ]

 逃げを主張する馬が不在で、ヘイローフォンテンが押し出されるように前へ。サムソンズプライド、イレプレイスブルが追走。向正面は緩やかに流れる。サトノマーキュリーは好位の内で脚を温存し、直線で抜け出しのタイミングを図る。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2013年4月13日のニュース