【皐月賞】メイケイペガスター やる気スイッチ入り“追試”せず

[ 2013年4月13日 06:00 ]

 最終追いのタイム(坂路で4F61秒9)が遅く、金曜に“追試”を示唆していたメイケイペガスターだが、坂路で4F65秒0と軽めの最終調整。「馬のスイッチが入って、やる気になっている。助手とも話し、もう必要ないという結論になった」と木原師。「いいイメージで仕上がった。あとは折り合いだけ。音に敏感な馬なのでスタンドの歓声がどう影響するか」と、精神面には慎重な姿勢だった。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2013年4月13日のニュース