【皐月賞】レッドルーラー 普段通り調整もスピード感ある走り

[ 2013年4月13日 06:00 ]

 梅花賞→若葉Sと連勝の勢いで挑むレッドルーラーは坂路で4F66秒6。息を整える程度だがスピード感のある走りだ。「追い切った後も変わったところはない」と松田博師。「坂路をサッとやったが、まあ、いいんじゃないか。G1だからといって何か変わったことをするわけでもない」。普段通りの調整で本番に臨む。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2013年4月13日のニュース