【アンタレスS】ホッコータルマエ快勝で重賞3連勝!

[ 2013年4月13日 15:56 ]

<阪神11R・アンタレスS>ニホンピロアワーズ(奥)を抑え、ホッコータルマエが勝利

 第18回アンタレスS(G3、ダ1800メートル・晴良16頭)は13日、阪神競馬場11Rで行われ、岩田騎手が騎乗の1番人気、ホッコータルマエ(牡4=西浦厩舎)が直線、2番人気のニホンピロアワーズとの叩き合いを制し快勝。重賞3連勝を飾った。勝ち時計は1分49秒7。

 レースはほぼ揃ったスタートから、ナリタシルクロードが先手を奪う。ニホンピロアワーズが2番手、これにトミケンアルドール、バーディバーディが続く。ホッコータルマエは5、6番手あたりを追走。

 第4コーナーにさしかかると、外からホッコータルマエが一気に上がっていき、一団から抜け出したニホンピロアワーズと競る形で直線へ。人気2頭が後続を突き放して叩き合い。最後はホッコータルマエが3/4馬身離し、ゴールに飛び込んだ。

 3着にはハートビートソングが入った。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2013年4月13日のニュース