×

安住紳一郎アナ「せっかちを地で行く」と感じた著名人を告白「どんだけなんだ!って話」

[ 2022年5月22日 16:11 ]

TBSの安住紳一郎アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBS・安住紳一郎アナウンサー(48)が22日、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」(日曜前10・00)に出演し、「せっかちを地で行く」と感じた人物の名を明かした。

 リスナーからのメッセージをきっかけに、話題は「せっかち」に。安住アナは「せっかちな人っていますもんね。私もずいぶんお世話になったけバイオリニストの高嶋ちさ子さんは、本当にせっかちを地で行く方。楽しい方ですけどもね」と印象を語った。高嶋はドアがあったらすぐ入りたいとの理由で、完全に開く前に入ろうとするとし、「かなりの確率でドアにぶつかるって言っていたもんね。ドアの真横、3センチくらいのところにぶつかるって言っていた」と驚きの口調。

 食事の際のエピソードにも触れ、「(高嶋は)早く噛みたいから口の中にお箸で食べ物運んで、そのお箸を口から抜く前にお箸をガリッって噛んじゃうていう」と笑いつつ、「どんだけせっかちなんだ!って話なんですけどね」とツッコミ。「また高嶋さんと仕事したいな~」と話題を締めくくっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月22日のニュース