×

古田敦也氏 大谷翔平に“天敵”出現に「打ち取った当たりがヒットに…次は大丈夫」

[ 2022年5月22日 07:41 ]

古田敦也氏
Photo By スポニチ

 ヤクルトの元監督でOBの古田敦也氏(56)が22日、テレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)に出演。エンゼルスの大谷翔平投手(27)の“天敵”についてコメントした。

 大谷は、18日(日本時間19日)のレンジャーズ戦に「3番・投手」で今季7度目の投打同時出場。今季最速100・8マイル(約162・2キロ)をマークするなどし6回6安打2失点に抑えたが、“天敵”ハイムに2適時打されて4勝目はならず。これでハイムとは11打数5安打で打率・455、1本塁打、7打点、今季に限れば5打数5安打7打点となった。

 古田氏は、大谷がハイムに安打されるVTRを見て「やっぱり相性ってあるんでね。はっきり言って今のもね、打ち取った当たりがヒットになったりしてるんでね。次は大丈夫だと思いますよ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月22日のニュース