×

ユーチューバー・ヒカル、「牛宮城」撤退で変わった意識 飲食店は「難しい…焼肉屋はやる予定ない」

[ 2022年1月21日 17:01 ]

ヒカル
Photo By スポニチ

 人気ユーチューバー・ヒカル(30)が20日、自身のYouTubeチャンネルを更新。元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之(51)が渋谷で経営する「牛宮城」から撤退したことでわかった、飲食店経営の難しさについて語る場面があった。

 ユーチューバー・ラファエルとのコラボの中で、「ヒカルさんって、お店はもうやらないの?」という問いかけが。これに、ヒカルは「やらないっす。焼肉屋は一旦、やる予定はないっす」と即答。「いや~難しいっすね。ジョイフルとのコラボとかで、僕のプロデュースしたやつが出るとかっていうのは、まだまだあるんですけど。自分の店舗でってなると、わからないですね」と、答えた。

 もともと「牛宮城」は昨年10月にオープン予定だったが、試食をする企画で、共同経営者だったヒカルが料理のクオリティーの低さに激怒。「こんな焼き肉あり得ない」「ほんとにこれ粗悪店ですよ」とまで言い切りオープンは延期、食材担当の宮迫が謝罪動画を投稿していた。そして昨年11月、ヒカルは事業から撤退することを明かした。

 また、今月16日にアップした動画の中で、「内装はヒカルさんが選んだ?」という視聴者からの質問には「僕が決めたことって、何も無いんじゃないかというくらい無いです。テーマは選んだんですけど、実際それは出来てなかった」と、思うような店舗づくりが出来ていなかったことを告白していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月21日のニュース