×

渡辺王将は「うな重」、藤井竜王は「しあわせたまごのオムライス」王将戦第1局2日目昼食オーダー

[ 2022年1月10日 12:50 ]

<王将戦第1局第2日>渡辺王将、うな重
Photo By スポニチ

 渡辺明王将(37=名人、棋王の3冠)に藤井聡太竜王(19=王位、叡王、棋聖の4冠)が挑戦する第71期ALSOK杯王将戦7番勝負(スポーツニッポン新聞社ほか主催)第1局は10日12時30分、対局者が昼食休憩に入った。 棋譜速報

 渡辺王将は浜名湖産鰻を使った「うな重」(ごはん少なめ、肝吸い・香の物付、サラダなし)、藤井竜王は「しあわせたまごのオムライス」の注文だった。

 オムライスは前日に渡辺王将もオーダー。使用されている卵は、薄水色の殻が特徴だ。南米チリ原産のニワトリの一種「アローカナ」の卵で、掛川市内の農場で放し飼いにされた親鳥は掛川産の米とおからを餌として与えられて育った。卵の名前は「幸せの青い卵」。ほかにチキンライス、ホテル特製のデミグラス、サラダ、スープが付く。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月10日のニュース