×

NGT角ゆりあが卒業&芸能界引退 2年前に決意もキャプテン打診で凍結していた

[ 2022年1月10日 21:24 ]

 NGT48キャプテンの角ゆりあ(21)が10日、新潟市の劇場で行われたグループの6周年記念公演で、グループ卒業を発表した。

 公演後に自身のツイッターを更新し、「お祝いの最中ではありますが、卒業発表をさせて頂きました。いきなりごめんなさい」と謝罪を記した。キャプテンを打診された約2年前には、実は卒業を決めていたという。それでも、「キャプテンというのを引き受けるだけでも色んなプレッシャーだったり背負うものがあるけどその時のグループはそれだけじゃなくて背負うものが大きかったなって。それを誰かがやらなきゃいけない。なら私がやろう。そう思い引き受けさせて頂きました」と覚悟を決め、卒業をいったん凍結していたことを明かした。

 そんな中でも、自分の引き際を見極めていたという。「もう大丈夫だなって思ったら喜んでキャプテンというポジションを譲ろうと思い自分の中で考えた結果、また、この活動の地新潟でコンサートをさせて頂ける時が来たら託そうと決めました」。紆余曲折があったグループは昨年10月、3年ぶりに本拠地の新潟でコンサートを開催した。「あ、もう私がアイドルトしてやり残したことはないな。大丈夫。このポジションを空け渡そうと心の底から思いました」(原文まま)と、発表に至った経緯を説明した。

 後任のキャプテンには藤崎未夢を指名。「私の中で色んなパターンを考えてこの子しかいないと思いました」と、後輩に思いを託した。

 角は15年にグループの結成とともに加入した1期生。17年の選抜総選挙では77位にランクインした。3月いっぱいで6年の活動にピリオドを打ち、芸能界を引退する。「夢だったアイドルとして過ごせる時間を全力で楽しみながら最後まで走りきりたいと思います。ぜひ、アイドルとしての角ゆりあを目に焼き付けてくださると嬉しいです」とつづった。

 またグループはこの日、3期生メンバーのオーディションを開催すると発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月10日のニュース