×

辛坊治郎氏 オミクロン流行 感染者急増に「PCR検査に行く人が凄く増えていることも…」

[ 2022年1月10日 18:25 ]

辛坊治郎氏
Photo By スポニチ

 辛坊治郎氏(65)が10日、ニッポン放送「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」(月曜~木曜後3・30)に生出演。感染拡大が広がる新型コロナウイルスのオミクロン株について、私見を述べた。

 政府は新型コロナウイルス感染が拡大している沖縄、山口、広島の3県に特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」を適用。期間は今月末までとしている。「私、11月末から申し上げているように『水際対策でオミクロン株なんか止められるはずがない。必ず爆発的に増えてくる』と…申し上げた通りになっていますよね?」と、指摘した辛坊氏。

 国内のオミクロン株流行を早めた要因は、日本の水際対策が米軍に適用できない日米地位協定の規定と、米軍の甘い感染防止対策といわれることについて、「そりゃ先行してこういうところ(沖縄、山口、広島)が広がったのは、基地があった関係もあるんでしょうけれど。だからといって、それを止めていたから感染が止められるような性質の株ではありません」と持論を述べた。

 さらに感染者数が前週に比べて急増していることについて、感染者自体が物凄い勢いで広がっているのは間違いないとしつつ、「同時にこういう状況だからPCR検査に行く人が凄く増えている。だから実際に数字で出てきている数字と感染のグラフとは、関係はあるけれどもイコールの曲線じゃないよ、という認識はしておかれたほうが思います」と提案。「だから実際の感染状況とPCR検査に行く人との、まあ掛け合わせた数で出てくるよ、ということで」と言及した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月10日のニュース