×

マツコ「大人になった」と感じた瞬間を告白「私、お勤めしていたんだから」

[ 2022年1月10日 18:20 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレント、マツコ・デラックス(49)が10日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に出演。自身が「大人になった」と感じた瞬間は、「通勤地獄が始まった時」と明かした。

 この日は成人の日。出演者がそれぞれ「大人になったと感じた瞬間」について持論を述べた。千葉県出身のマツコは「通勤地獄が始まった時だね、私、お勤めしていたんだから。昼の仕事も夜の仕事も経験済みよ」と、しみじみコメント。通勤ラッシュに不慣れだったようで、「総武線はね、千葉方面って言うのはぜい弱なのよ、交通環境が。混むのよ。みんなあれに乗らなきゃいけないからすごいのよ」と、渋い表情で話した。

 フリーアナウンサー・大橋未歩は、同じ質問に「噂話のバトンを人に渡さず自分で止めた時」と回答。「人事異動とか近づいてくると『あの人移動するらしいよ』とか噂が飛び交うじゃないですか、それを止めた時」と説明した。これにマツコは「偉いわ、私まだそこは大人になれていないわ。さらに面白くして、30人くらいに伝えなきゃって、使命感よ」と応じた。

 それでも「本当にシャレにならない話はしないわよ。言っていい話ってあるよ。言ったほうが楽しいことってあるから」。噂話も、伝え方次第では「楽しい」ケースもあるとしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月10日のニュース