×

浜村淳 87歳誕生日 冠ラジオ生放送では“浜村節”健在

[ 2022年1月10日 13:32 ]

浜村淳
Photo By スポニチ

 MBSラジオの長寿番組「ありがとう浜村淳です」(月~土曜前8・00)のパーソナリティーを務めているタレント・浜村淳が10日、87回目の誕生日を迎えた。

 番組後半、通販コーナーで自身の誕生日を祝福されて「忘れておりました。誕生日がうれしいというのは30歳までですよ」と苦笑い。「浜村さんの元気な声をいつまでも聞き続けられることがリスナーの幸せですから」と言われると「ウソでもそう言ってもらえるとうれしいですね。あと1週間は生きていようかなと思う。ありがとうございます」と答えた。

 放送はいつも通りの“浜村節”がサク裂。オープニングでは自身の成人式の思い出を披露。「我々の頃はなかった」と明かし「式典の講演に呼ばれても誰も聞いてくれません」と苦笑いした。その後はNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のプレミアイベントについて「源頼朝は北条政子は…」と歴史を紐解き、さらに大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にまで言及。CMを挟むことなく51分間ノンストップで、熱弁を振るった。

 浜村は昨年1月、脳内血管に詰まりが発見されたため入院。1974年4月の放送開始から初めて3日間、欠席した。自身は「90歳で番組50年になる。最低50年まで続けたい」と常々、意欲を見せている。50年に到達すれば「現役最高齢DJ」としてギネス申請することも視野に入れている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月10日のニュース