高橋真麻 小室圭さんの直撃取材無視に「印象悪すぎ」 対応変化も「挽回できない」

[ 2021年9月27日 13:32 ]

フリーアナウンサー高橋真麻
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの高橋真麻(39)が27日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に出演。秋篠宮家の長女眞子さま(29)と婚約が内定している小室圭さん(29)が、記者の直撃に無言を貫いたことにコメントした。

 24日(日本時間)にマンハッタンの街中でロン毛でポケットに手を突っ込み、記者の問いかけを完全無視。翌25日は質問に無言ながらも去り際に深々とお辞儀、笑顔を見せる場面もあったが、高橋は「私は24日の印象があまりにも悪すぎて、25日の対応見ても挽回できないですね。ああいうときに、本人の本性というか素が出ると思うんですよね。一言、立ち止まって『私はお話しすることができません。申し訳ありません』て言えばいいのに、イヤホンしたままガン無視であんな行くなんて、ちょっと考えられないです。いくらしつこくても」と厳しい意見を口に。

 「過去に今の天皇皇后両陛下がご成婚されるとなったとき、あのときも報道が過剰すぎてひどかったと思うんですよ。でも、あのとき雅子さまはいつだって品があって、こんな嫌な印象を与えなかったんですよ。どんなに報道が過熱しても。そこの違い」と指摘した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月27日のニュース