宇垣美里「冷蔵庫の中に食べ物がないと寂しい」“食いしん坊”な一面明かす

[ 2021年9月27日 13:51 ]

タカラcanチューハイ「すみか」新商品発売記者発表会に出席した宇垣美里
Photo By 提供写真

 フリーアナウンサーの宇垣美里(30)が宝酒造「タカラcanチューハイ『すみか』」のイメージキャラクターに起用され、27日に都内で行われた新商品発売発表会に出席した。

 28日に発売される商品は、「#国産レモン」「#国産ゆず」「#国産ぶどう」の3種類があり、「かわいいフリして辛口。」のキャッチコピーの通り、すみきった果実感で甘くなく、アルコール度5%となっている。宇垣は、「すみか」のパッケージを思わせる白に緑のストライプのワンピースで登場。「お酒が大好きで、よく飲んでいます。すみかは食事に合わせるのにぴったりのお酒。みなさんも楽しんでいただけたら」とPRした。

 27日から放送開始となった自宅でくつろぐ様子を描いたテレビCMは「リラックスして自然体のままで撮影できました」と振り返った。

 自宅で過ごす時間については、「北の方のお魚とかカニとか、ちょっといいお肉とかを取り寄せている」という。料理をつくることも好きで「煮卵や浅漬けは常備しています。ギョーザも一気につくって冷凍しています。冷蔵庫の中に食べ物がないと寂しくなっちゃう」と“食いしん坊”の一面も明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月27日のニュース