舞台「ジャニーズ伝説」製作決定 A.B.C―Zに演出初挑戦指令、滝沢副社長がサプライズ 戸塚「光栄」

[ 2021年9月27日 04:00 ]

舞台「ジャニーズ伝説」ポスタービジュアル
Photo By 提供写真

 A.B.C―Zが東京・帝国劇場で初座長を務める舞台「ジャニーズ伝説」(12月7~21日)の製作が決定した。このほどメンバーとともに滝沢秀明ジャニーズ事務所副社長(39)がスポニチ本紙などの取材に応じた。

 今作でA.B.C―Zが演出に初めて挑戦する。滝沢氏から取材会でサプライズ指令が下され決定した。メンバーがジャニーさんから当時について直接話を聞いていることから滝沢氏が「僕よりも言葉を直接受け継いだ彼らが演出した方がよい」と判断。「彼らがどう表現していくかというのが、ここから先のジャニーズ伝説の始まりかなと思う」と期待した。

 河合郁人(33)は驚きながらも「いろいろな時代のジャニーズの良さをしっかりと伝えられる舞台に演出したい」と決意。戸塚祥太(34)は「帝劇はジャニーさんからたくさん怒られた記憶だったり、ちょっと褒めてもらえたこともあった。そこでこの作品を上演するのはとても光栄」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月27日のニュース