×

歌手の中野督夫さん死去 67歳 日本最古のロックバンド「センチメンタル・シティ・ロマンス」メンバー

[ 2021年7月27日 16:40 ]

 1973年に名古屋で結成され、一度も解散していない“日本最古のロックバンド”「センチメンタル・シティ・ロマンス」のリードボーカル・中野督夫(なかの・とくお)さんが27日午前5時5分、死去した。67歳。名古屋市出身。中野さんは2018年6月、くも膜下出血で倒れ、療養に。バンドは活動休止中だった。31日に「お別れ会」が営まれる。

 「突然のお知らせですが、本日令和3年7月27日朝5時5分に、中野督夫が亡くなりました。皆様、これまでの様々な応援、ありがとうございました。こんな日が来るとは、信じられない気持ちです」

 バンドは75年、1stアルバム「センチメンタル・シティ・ロマンス」をリリース。加藤登紀子(77)岡林信康(75)竹内まりや(66)らのライブやレコーディングでも活躍。79年公開の映画「金田一耕助の冒険」のサウンドトラック、86年のNHK銀河テレビ小説「清水みなとストーリー」の主題歌、89年「世界デザイン博覧会」テーマ館の音楽なども手掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年7月27日のニュース