キンコン梶原、先輩芸人の言葉に怒りで震えた日「『えみちゃんねる』やめろ、お前向いてへんやろ?」

[ 2021年7月27日 20:16 ]

「キングコング」の梶原雄太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太(40)が26日、自身のYouTubeチャンネル「梶原雄太の部屋」を更新。「僕が大嫌いな芸人は〇〇です」というタイトルで動画を投稿した。

 「ダントツで腹が立ったこと」を告白する梶原。それは、食事の席で先輩芸人に言われた言葉だったという。当時、関西テレビ「快傑えみちゃんねる」のレギュラーを3年ほど務めていた梶原に、その人物は「お前さ、なんで『快傑えみちゃんねる』やってるの?」と尋ねてきた。

 これに梶原が「上沼恵美子さんをめちゃくちゃ尊敬してるんで。その喋りを勉強させてもらってます」と答えたところ、「やめろや!」と急に厳しい言葉が。「お前向いてへんやろ。西野(亮廣)にも迷惑かけてるで」と、止まらなかったという。

 その後、口論がヒートアップすると、その先輩は「もうええわ!お前、なんぼ稼いでんねん?」と言い放った。「言った本人は覚えてないかもしれない、腹が立ってね。たぶん俺より稼いでたんでしょうね。そのときに『絶対こいつより稼いだる!』って思ったのよ」と、反骨精神に火が付いた。

 「どうにかして、その人の年収を人から聞いて確実に超えたら言おうと思ってんねん。『あなた、なんぼ稼いでますか?』って。でも、その人になにくそ魂をもらったからね。『あなたのおかげでここまで来れました、ありがとうございます』」と、笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月27日のニュース