上白石萌歌「何をされている方なんですか?」 隣席に座った男性へ無邪気に質問 その返答にスタジオ騒然

[ 2021年7月27日 16:51 ]

上白石萌歌
Photo By スポニチ

 女優の上白石萌歌(21)が25日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。世界的に有名な超大物ミュージシャン「H」に対してやらかしてしまった過去を明かした。

 この日は「私が消したい最悪のやらかし」がテーマ。上白石が明かしたのは高級ブランド「アルマーニ」のコレクションに招待された時の出来事だった。会場入りすると、あちらこちらに各界の著名人がズラリ。そんな中、着席した上白石は隣席に座っている年上男性の姿を見つけたという。

 きっとこの人もスゴイ人なんだろうな~と思いながら「何をされている方なんですか?」と無邪気に直接質問。「本当にやらかしてしまったなって」と当時を振り返った上白石は「その方に自己紹介をしていただいて本当に申し訳ないんですけど、お名前を聞いた時に『私は布に袋って書いて布袋(ほてい)って読みます。ミュージシャンです』って…」と申し訳なさそうに打ち明けた。隣席に座ったのは大物ロックミュージシャンの布袋寅泰(59)だったのだ。

 この告白にスタジオは騒然。上白石は「もとからすごく曲を聞いていて…」とそれまでに曲を聞いていたにもかかわらず布袋に気づかなかった自分を恥じた。結局、上白石は自分も「上に白い石と書いて上白石(かみしらいし)です」と“布袋方式”をまねてあいさつ。「私も(名字が)珍しい方なので…」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月27日のニュース