橋下徹氏 東京五輪「日本選手の活躍は嬉しい」も…中止の撤退ライン定めない政府に「勝負ができない国家」

[ 2021年7月27日 19:18 ]

元大阪市長で弁護士の橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事、大阪市長で弁護士の橋下徹氏(52)が27日、自身のツイッターを更新し、東京五輪で日本のメダルラッシュを喜びつつも中止の撤退ラインが明確にされていないことに苦言を呈した。

 橋下氏は「日本選手の活躍は嬉しい」と喜びの言葉をつづりながらも「ただしオリンピック中止の撤退ラインを定めないまま突き進む日本の政治の姿は、先の大戦で敗戦した反省がまったく生かされていない」と、新型コロナウイルスの新規感染者が増え続けている状況について苦言を呈した。

 また「撤退ラインを定めながらそうならないように手を尽くすのが国家運営だ」とし「日本はいざというときに勝負ができない国家だ」と厳しい言葉を記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月27日のニュース