×

EXIT兼近「ゴン攻めしてくるからビッタビタで否定」 スケボー鬼ヤバ解説で“疑惑”浮上!?

[ 2021年7月27日 17:27 ]

EXITの兼近大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(30)が27日、自身のツイッターを更新。東京五輪に関連した、ファンからの“イジリ”に反応した。

 兼近は「沢山の声が届いているので一応伝えておきます。スケボーの解説はしてませんでした。視聴者がSNSでゴン攻めしてくるからビッタビタで否定しおきます」(原文ママ)とツイートした。

 東京五輪のスケートボードのNHKの中継ではプロボーダー瀬尻稜(24)が解説を担当。「練習見てても、すげーゴン攻めしてて」、選手たちのトリックを「ビタビタにハマっている」など独特の言い回しが話題となった。ほかにも「鬼ヤバ」「ハンパない」などパワーワードをさく裂。瀬尻の表現は、“チャラい”兼近と似た言い回しも多いため、ファンから“イジリ”が殺到した模様だ。

 兼近のツイートにファン、フォロワーからは「チャラい=かねちなのね」「解説聞きながら兼近さんが頭によぎった」「瀬尻さん、チャラい言葉遣いでも好印象なところが、かねちと一緒ですね」「試合見ながら、EXITと絡んでほしいって思ってました ゴン攻め流行らせてください」「スケボー観てて解説聞いてたけど、だいぶクセになる かねちーに負けず劣らず、解説の方チャラさが滲み出てたね」といった反響が寄せられている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年7月27日のニュース