×

三代目JSB山下 日テレ「ZIP!」で結婚生報告でのろけ全開「率直にうれしい。フワフワしてます」

[ 2021年7月27日 05:51 ]

結婚した山下健二郎と朝比奈彩夫妻が撮り下ろしたウエディングフォト
Photo By 提供写真

 モデルの朝比奈彩(27)と結婚した三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎(36)が27日、日本テレビの情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)に生出演、喜びの報告を行った。

 山下は冒頭でMCの水卜麻美アナウンサー(34)ら共演者の祝福に応え「ありがとうございます。率直にうれしいです。何かフワフワしてます」と笑顔を見せた。公開されたツーショットの写真が紹介されると「これはジェームズ・ボンドとボンドガールを意識してます」とモデルがあったことを明かし、再び満面の笑みだった。

 番組中盤、水卜アナからの「健二郎さん、とにかくおめでとうございます!」という言葉とともに、花束を受け取った山下はあ「ありがとうございます」と感謝。あらためて「本当に、私事で大変恐縮ですが、モデルで女優の朝比奈彩さんと結婚したことをご報告させていただきます。これから2人で力を合わせて、素敵な家庭を、何よりも一番は楽しく、人生を楽しもうというテーマで2人で話し合って、素敵な家庭を築いていきたいと思います。何より一番感謝しているのは、SNSでいろいろと個人個人でご報告という形でアップさせていただいたんですが、本当に多くのファンの皆さんに支えられているなと実感しましたし、たくさんの方に『おめでとう』と言っていただいたことが何より感謝の気持ちだと思っています。2人ともこれをパワーに変えて、バリバリと働いていきたいと思います。今後とも、夫婦共々、応援のほう、よろしくお願いします!」とあいさつ。水卜アナも「私たちも勝手に家族のような、お兄ちゃんが結婚したような気持ちですごく嬉しい」と感激した。

 結婚の決め手について聞かれた山下は「やっぱり居心地が良かったというのと、私、釣りオタクでスニーカーを270足持っている僕を概ね認めてくれているところが何よりの決め手かな」と満面の笑み。「本当に彼女には感謝していまして、一緒にご飯食べた時に、彼女が山盛りの炒飯に麻婆豆腐をぶっかけて食べてたんです。あ、これはこっち側だなと思って、安心してこの人と結婚したいなと思いました」と話した。

 「彼女は淡路島出身で、僕も京都の学生時代は田舎育ちで(ともに)関西出身ということで、本当にフランクに話が盛り上がりますし、普段からボケたらツッコんくれる関係でいられるのが何よりも気持ちがいいので、幸せです」とのろけ全開。「本当にフラットな状態でいられる。仕事の時も、プライベートな時も一番の理解者であって、本当にいろいろなサポートくれましたし、お互い支え合っているなと実感した。本当にこんな僕を、おじさんを受け入れてくれて本当に感謝しています」と幸せオーラを爆発させた。

 プロポーズについても言及。「しましたよ、ちゃんと」と前置きしつつ「芸能人の方ってみんなそうだと思うんですけど、他事務所で事前にいろいろ決めごとがあるじゃないですか、分かったうえでプロポーズなんで、何の感動もないです」とぶっちゃけ、笑わせた。

 2人は26日、マスコミ各社に連名の文書で「これからは家族としてお互いの人生が楽しくなるように協力し合いながら素敵な家庭を築いていきたいと思います」とコメント。「お互いの共通点が多く、笑顔になる時間が増え自然と惹かれあいました」とゴールインまでの様子を明かした。共通の知人を介して知り合い、約2年前に交際が始まった。今月に入って山下が1人で婚姻届を提出。2人はすでに同居している。挙式・披露宴は未定。ともに今後も変わらず活動を続けていく。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年7月27日のニュース