感染対策徹底、日本将棋連盟は対局予定通り 宣言対象地域の研修会例会は中止

[ 2021年4月25日 05:30 ]

 日本将棋連盟は24日、緊急事態宣言期間中の対局について、新型コロナ感染防止対策を十分に行った上で、予定通りに開催すると発表した。26日は東京都渋谷区の将棋会館で、第71期ALSOK杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)1次予選の川上猛七段(48)―近藤誠也七段(24)戦を含む3局を予定通り行う。

 なお奨励会も変更せず開催するが、宣言対象地域の研修会例会は中止。同じく対象地域で開催予定だったイベントなどは原則として延期または中止となる。昨春の宣言時は東西交流対局に限り中止となっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年4月25日のニュース