中居正広「すっげーいい!」 コロナ禍で感じる自身の成長「一個だけある」と告白

[ 2021年4月25日 22:27 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が24日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜後11・00)に出演。コロナ禍で自身が成長したと感じることを明かした。

 「オレ、ようやく。ちょっと抵抗感もなく…」と話し出した中居。「このコロナで僕は一個成長したのが…一個だけあるなと思ったのがウエットティッシュを抵抗感なく使えるようになったんだよね」と妙なことを打ち明け始めた。

 今まではウエットティッシュではなく普通のティッシュペーパーを「濡らして使うクセがあった」としつつも「除菌っていうのが、すごく意識が高くなって。除菌シートでテーブルを拭くとか、除菌シートで台所のところをちょっと拭くとか」と変化。自宅でお酒&おつまみを楽しみながら大好きなプロ野球中継観戦中に拭きたいものがあると「今までだったらティッシュをぴゅっと取ってコップにある酒にちょちょっとつけて拭いてたのよ。なんかアルコール消毒、みたいな。自分の中の。だってウエットティッシュがもったいないから」といつもの“貧乏性”を持ち出して振り返った。

 さらに「でもウエットティッシュって1回開けて1年ぐらいすると乾くね」と漏らして番組スタッフの苦笑を誘うと「カッサカサのティッシュになってるから。カサカサにしちゃうのはもったいなって思って。もう慣れた。ウエットティッシュ使うの。すっげーいい!」と大きな第一歩を踏み出したことを報告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年4月25日のニュース