戸次重幸が号泣 大ファン声優と対面し名シーン再現「戸次さん」「田中真弓さん」がトレンド入り

[ 2021年4月25日 22:32 ]

俳優の戸次重幸
Photo By スポニチ

 演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーで俳優、戸次重幸(47)が25日放送の日本テレビ「行列のできる法律相談所20年目突入SP!」(後7・00)にゲスト出演。大ファンという人気声優、田中真弓さんがサプライズで登場する場面があり、号泣した。

 「TEAM NACS」が結成25周年を迎えたことを記念して、メンバー各々が事前に「会いたい人」を番組にリクエスト、その際のVTRが流された。戸次は田中さんの名前を挙げ、「皆さんにしたら(ワンピースの)ルフィという印象が強いのかな。僕らの年代は(ドラゴンボールの)クリリンとか」とコメント。

 特に思い入れがある作品が「天空の城ラピュタ」といい、「大好きで。(田中さんが声を担当した)パズーにお会いして僕とラピュタのワンシーンを再現してもらいたい」と希望を口にした。

 スタジオで10組の候補者から「誰か1組が登場」と伝えられる中、田中さんが登場した。その瞬間、戸次は「うわー、すげー!!」と絶叫し、涙腺崩壊。スタジオには「大学時代からずっと言っていましたから」「久々に見たこんなに泣くシゲ(戸次)見た」の声が響いた。

 その後、戸次が「シータ」、田中さんが「パズー」役でラピュタのワンシーンを再現し「バルス!」。劇中の呪文を2人で唱えた。戸次はハンカチで涙をぬぐいながら、「ファンが絶対やっちゃいけないこと、こんな贅沢なことはないない」と喜んだ。

 クリリン、ルフィのセリフも繰り出すサービス精神を見せた田中さんは、「私もうれしいけど、(ラピュタの)宮崎駿監督が嬉しいと思います」と応じた。「NACS」メンバーの大泉洋(48)は戸次の姿を見て、もらい泣きしていた。

 放送終了後、ツイッターの国内トレンドには「田中真弓さん」「戸次さん」がランクイン。「戸次さんがいつも一人で再現するくらいラピュタ好きなこと知ってるから泣きながら田中真弓さんと再現してるの見て泣いてしまった」「田中真弓さんに会えて号泣する戸次さんよかった」「田中真弓さんに会えて号泣する戸次さん。そういう気持ちすごくわかるよ」の声が。「突然の地上波で田中真弓さんの生バルスが聞けて私の中でちょっとした事件でした。ありがとう行列」の意見もあがった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年4月25日のニュース