トヨタ社長の長男・豊田大輔氏が元宝塚・星蘭ひとみと結婚 昨年2月ミュージカル観劇が縁

[ 2021年3月16日 17:00 ]

 トヨタ自動車は16日、豊田章男社長の長男、豊田大輔さん(32)が宝塚歌劇団出身の吉原真由さん(26)と結婚することを16日、発表した。この日の「文春オンライン」が2人の結婚を報じたことを受けて、「結婚が決まりましたので、お知らせいたします。皆様方におかれましては、若い二人の将来を温かく、静かに見守っていただきますようお願い申し上げます」とした。

 大輔さんは2011年3月に慶大経済学部を卒業。Fidelity Investments,Fidelity Management and Research、トヨタ自動車を経て、18年7月にはトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(略称TRI-AD)のシニア・バイス・プレジデントに就任。現在はウーブン・プラネット・ホールディングス(TRI-ADより移行)のシニア・バイス・プレジデントを務めている。

 吉原さんは学習院女子高等科卒業後の13年4月に宝塚音楽学校に入学し、15年4月、宝塚歌劇団に101期生として入団。「星蘭(せいら)ひとみ」として、17年に新人公演「ベルリン、わが愛」のヒロインに抜てきされるなど星組の若手娘役として期待を集めた。映像を中心に活動するとして、19年12月23日付で専科へ組替え。翌20年にはTBSドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」で連続ドラマ初出演を果たし、俳優・三浦春馬さん演じる御曹司の元恋人役を演じた。同年11月の宝塚歌劇団退団後は、NHK連続テレビ小説「おちょやん」にゲスト出演した。

 大輔さんは同社を通じてコメントを発表。「お相手の方とは2020年2月に同じミュージカルを観劇した縁で知り合いました。彼女とは、礼儀作法や努力を重んじるところなど、価値観が同じで、お互いに刺激しあいながら共に成長していける関係だと思っております。お世話になった方々への感謝を忘れず、家庭を大切にし、これまで以上に仕事にも精進してまいりますので、今後とも温かく見守り、ご指導をいただければ幸いです」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年3月16日のニュース