中尾ミエ 自身の21歳秘蔵映像に「かわいいねえ~」

[ 2021年2月19日 11:30 ]

中尾ミエ
Photo By スポニチ

 歌手で女優の中尾ミエ(74)が20日に放送されるBS─TBSの特別番組「超秘蔵映像!懐かしの昭和芸能ニュースSP」(後7・00)の司会を務めた。

 昭和の時代に放送された芸能ニュースのフィルム2万5000本の中から厳選した映像を紹介する番組。歌手の美空ひばりさんや俳優の石原裕次郎さんがそれぞれ餅つきに興じる姿や、女優の大原麗子さんが引っ越したばかりの自宅マンションを公開する姿など、貴重映像が次々と流れる。

 中尾とともに司会を務めたフリーアナウンサーの安東弘樹(53)が終盤で「とっておきのニュース映像」と1968年の中尾の映像を紹介。当時21歳の自身の姿を凝視した中尾は「いや、いや、かわいいねえ~」と自画自賛し、「初めて見ました。凄いね。全然覚えていないです」と感想を漏らす。

 中尾は1962年に「可愛いベイビー」で歌手デビュー。伊東ゆかり、園まりとともに「スパーク3人娘」として人気を得た。

 番組では三橋美智也さん、勝新太郎さん、藤圭子さん、夏目雅子さん、岩下志麻、吉永小百合らの秘蔵映像も流れ、中尾は「この世界で60年の私でも、初めて見るフィルム」と舌を巻いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月19日のニュース