×

玉川徹氏 厚労省のツイートに「間違っているので訂正せざるを得ないでしょうね」

[ 2020年3月6日 12:43 ]

テレビ朝日の社屋
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の玉川徹氏が6日、同局「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。厚生労働省が5日午前に公式ツイッターで「厚生労働省では感染症指定医療機関への医療用マスクの優先供給を行った」とツイートしたことに言及した。

 番組では、この感染症指定医療機関は全国に351あるとし、ベッド数は1758床だと説明。番組独自で5日に感染症指定医療機関にマスク事情を取材したところ、北海道のある感染症指定医療機関は「国から事前に通知があり一昨日に1万枚納入された。1日3000枚使うので十分ではないがありがたい」と回答したが、神奈川県のある感染症指定医療機関は「国からマスクを届いていない、今日明日困るわけではないが長くはもたない」、北陸地方のある感染症指定医療機関は「県に備蓄を出せないか依頼した。今週2万枚受け取ったが10日しかもたない」、東海地方のある感染症指定医療機関は「今のところ優先されている感じはしない。今後支給するという通知もない」と回答した、と伝えた。

 番組で、供給されている所はあるものの、供給されていない所もあることという矛盾を厚労省に聞いたところ、担当者は「『マスクの優先供給を行った』については言い過ぎた表現。『行っている』『開始した』が正しい」とし、公式ツイッターの「都道府県の備蓄用マスクの活用や日本医師会や日本歯科医師会のルートを活用した優先配布の仕組みをお知らせしています」というツイートについては、「訂正したい。そんなことは国会でも言っていない」とし、ツイートの趣旨を聞くと「日本医師会、日本歯科医師会に協力してもらってマスク配布の仕組みを医療関係者に広く知ってもらいたいというつもりで書いた」と回答したという。

 これに玉川氏は「これ実はですね、羽鳥慎一モーニングショーの出演者からそういう発言があったと、ある種、番組名指しだったんですよ、これ」と言い、「われわれずっと取材をしていてマスクが足りない現状がずっとあるわけです。大谷先生のクリニックにもないという話もあって、いろんな所に聞いてもないと。で、それだったらそういう所に優先的に供給した方がいいんじゃないかと、するべきじゃないかと言ったことに対してこのツイッターだったんですね」と説明。そして「これ読むとですね、“優先供給を行った”と。これは日本語として普通に読めば、“全部配りましたよ”と。感染症指定医療機関へもう供給を行いました、と過去形ですから。全部いってるんだっていうふうに受け取るのが当然で、そういうふうに受け取りますよね。そうなのって思って聞いてみたら、“始めました”が正しいと。だから全然、終わってないんですよ。日本語として間違っているので訂正せざるを得ないでしょうね」とした。

 さらに「それから“医師会を通じたルート”って、そんなルートないんですよね。ないので、あたかもそういうルートがあって活用するっていうふうなことでやってますっていう話もこれも訂正してもらわなければいけない。なので昨日の朝にこれツイッター出てるんですよね。8時前に出てるんですよね。きょうはまだ出てないのかな、8時過ぎたけど、そろそろ訂正があるものだと私は思います」と強調した。

 そして「間違いはあります、誰でも。われわれも番組で間違いがあれば訂正するわけです。100%正しいってことはできないんだけど、僕が疑問なのは、なぜうちの番組の名前が名指しで、この時期にこのツイッターを出したかなんですよ。僕が興味があるのは。われわれが間違ったことをすれば、間違ってますよっていうふうに厚労省が言うのもこれはいいことだし、われわれが気づいてない間違いを指摘してほしいし、間違いがあればわれわれは間違いを訂正するし、謝罪する必要があれば謝罪するんだけど、なんでこの時期にちゃんと事実確認もしないで正しくない日本語を使って厚生労働省が名指しでやったんだろうというふうなところにも僕は回答が欲しいんですよね」と話した。

 厚労省は公式ツイッターで6日正午前に「厚生労働省では、2月25日、厚生労働省の指示の下、メーカーと卸業者が協力して、医療機関の必要度に応じて、一定量の医療用マスクを優先的に供給する仕組みを作りました。2月28日にサージカルマスク約41万枚を14自治体、サージカルマスク約18・8万枚を68感染症指定医療機関に対して、まずは優先供給を行ったところです。3月4日午前8時からの『羽鳥慎一モーニングショー』の出演者から『医療機関に配らなくてはだめ』とのコメントを受け、3月5日に、既に厚生労働省は医療機関に優先供給をする方針を自治体や医師会に明確にしていたので、この事実関係をお知らせしたところです。最終的に全ての医療機関に十分なマスクが届くことが必要であり、引き続き、マスクの増産や全ての医療機関を対象とした優先供給を進めてまいります」とツイートした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2020年3月6日のニュース