日テレ「有吉の壁」水曜19時でレギュラー化 「衝撃のアノ人に…」は終了

[ 2020年3月6日 12:00 ]

お笑いタレントの有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の有吉弘行(45)がMCを務める「有吉の壁」(水曜後7・00)が4月からレギュラーされる。初回の4月8日の放送は2時間スペシャルで放送される。現在同枠で放送中の「衝撃のアノ人に会ってみた!」は終了する。

 MCの有吉とともに進行を務めるのは、佐藤栞里(29)。2015年から不定期で13回の放送を経て、満を持してのレギュラー化。さまざまなジャンルの「お笑いの壁」にチャレンジし、「壁を超え芸人として成長する」という純度100%のお笑い番組となる。

 レギュラー化にあたり、常連組に加えて、オーディションで新顔も続々加入。中堅・若手芸人たちが毎週、全力で有吉を笑わせる。熱海でとにかく明るい安村が突然髪を剃った伝説の初回や、チョコプラのTT兄弟での大ブレイクを超えるインパクトを、レギュラーで生み出していく。毎週30組を超える芸人たちが参戦予定で、遊園地、ホテル、ショッピングモール、学校など、あらゆる場所で「一般人の壁」を展開し、即興ネタで有吉を笑わせていく。

 「衝撃のアノ人に会ってみた!」はお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)と同局の桝太一アナウンサー(38)をMCに据え、2019年4月にスタート。かつて世間で話題になった人物に会い、真実や裏話を明かす番組で、一昨年の「M―1グランプリ」を制したお笑いコンビ「霜降り明星」もレギュラー出演していた。昨年10月に7年間で計約1億2000万円の申告漏れを東京国税局から指摘された問題を受け、徳井の出演は見合わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月6日のニュース