TKO木本 生放送で相方・木下と「仲良くやってます」 博多華丸から「何に対しての『さいなら』なのか」

[ 2020年3月6日 09:00 ]

お笑いコンビ「TKO」の木本武宏
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「TKO」の木本武宏(48)が6日、NHK総合の「あさイチ」(月~金曜前8・15)の生出演。相方の木下隆行(48)が15日に松竹芸能を退社することを受け、「コンビは続けますから!」と呼びかけた。

 木本はこの日、連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜前8・00)で演じる“信楽太郎”としてサプライズ出演。劇中歌「さいなら」を生披露し、女優の戸田恵梨香(31)らを喜ばせた。

 博多大吉(48)は「信楽太郎が戸田さんにバレないように、われわれもずっと隠して隠して、見られないように見られないように」。木本も「違うフロアにずっと軟禁状態で…。『あさイチ』さん、たくさんスタッフさんがいるのわかってるけど、誰もスタッフさんもいなくて。一人でじっーっと」とこぼし、「成功ですよね?」と笑顔を見せた。

 博多華丸(49)が「(ドラマでは流れたけど)あれっきりやもんね。朝ドラ受けで『月曜から配信予定です』っていろいろ言ったものの…」とイジると、木本も「現場でも誰も触れず」と苦笑。華丸は「良かったですよ。今後のご予定も?」と振ると、戸田が「NHKの紅白歌合戦、それを狙ってます。よろしくお願いします!」と訴えた。

 そんな中、華丸は「今日もね、誰に対しての『さいなら』なのか。昨日の今日だから。何に対しての『さいなら』なのか」とニヤリ。木本は「木下~!」と相方の名前を呼び、「さいなら、さいなら…違います。コンビは続けますから。仲良くやってますんで」と笑顔を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年3月6日のニュース