ナイツ塙、出水麻衣アナの“ミニスカポリス”に「結構ギリギリだった」

[ 2020年2月16日 11:34 ]

お笑いコンビ、ナイツの塙宣之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(41)が15日放送のTBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に出演。番組アシスタントで、同局の出水麻衣アナウンサー(36)の“ミニスカポリス”姿に「結構ギリギリだったと思うよ」とコメントした。

 10、11日に行われた同局ラジオのイベント「RADIOEXPO~TBSラジオ万博2020~」を振り返る中、コスプレをしていた出水アナの話題に。塙は「女性の警察官のコスプレしてたじゃないですか。教卓みたいなところで、見えなかったんじゃないの?あれ。もうちょっと座ったりすればよかったのに」と水を向けた。

 出水アナは「いいんです、いいんです。久しく人さまに御開帳してない脚ですので」と恐縮気味。「もうお見せする仕様になってないので。太ももがけっこうあらわになる衣装だったので」と自虐した。

 出水アナいわく、スカートは「長さ30cmぐらい」しかなかったと話すと、塙は「テレビとかラジオとかさ、最近厳しくなってるじゃないですか」と放送コードに触れながら「あれは結構ギリギリだったと思う、出水さんのコスプレ」と指摘。出水アナも「だから私、プロデューサーになんか悪いことしたのかなぁって」と困惑したことを明かしたが「でも、フ~って言っていただいて、ありがとうございます。両親も『かわいかった』って言ってくれたのが何よりでした」と反響に感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月16日のニュース