「朝まで生テレビ」田原総一朗氏の発言を訂正し謝罪「ベネッセが下村博文氏に二千数百万円の献金」はない

[ 2019年12月7日 15:25 ]

テレビ朝日の社屋
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の看板討論番組「朝まで生テレビ!」(毎月最終金曜深夜1・25)は6日、11月29日深夜の放送で司会のジャーナリスト・田原総一朗氏(85)が「ベネッセが自民党の下村博文衆議院議員に二千数百万円の献金をしている」という趣旨の発言をしたが、そのような献金はなかったと、番組公式サイトと公式ツイッターで訂正し、謝罪した。

 「訂正とお詫び」と題し「先月29日の放送で田原総一朗氏が『ベネッセが自民党の下村博文衆議院議員に二千数百万円の献金をしている』という趣旨の発言をしました。しかし、ベネッセから下村議員へのそのような献金はありませんでした。訂正するとともにベネッセならびに下村議員、視聴者の皆様にお詫びいたします」とした。

 番組中、大学入学共通テストで導入されることが白紙になった英語民間検定試験についての議論の中で田原氏が発言。田原氏は自身のツイッターで、番組公式ツイッターの「訂正とお詫び」をリツイートしている。

 11月29日のテーマは「激論!安倍長期政権の功罪」。パネリストは柴山昌彦(自民党・衆議院議員)片山さつき(自民党・参議院議員)三浦信祐(公明党・参議院議員)大串博志(立憲民主党・衆議院議員)大塚耕平(国民民主党・参議院議員)片山大介(日本維新の会・参議院議員)宮本徹(日本共産党・衆議院議員)金子勝(立教大学大学院特任教授、慶応大学名誉教授)田崎史郎(政治ジャーナリスト、駿河台大学客員教授)堀潤(ジャーナリスト、NPO「8bitNews」代表)三浦瑠麗(国際政治学者)=敬称略=だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月7日のニュース