藤山扇治郎「子供はポロッと」 天外ツッコミにドッキリ「ニワトリ育てるのと違いますから」

[ 2019年12月7日 16:07 ]

「子どもはいつかポロっと…」と独特の表現で笑わせた藤山扇治郎(左)と(右から)久本雅美、渋谷天外
Photo By スポニチ

 女優の久本雅美(61)が2年連続で京都・南座で行われる「初笑い 松竹新喜劇」(来年1月1~8日)にゲスト出演することになり7日、大阪市内で渋谷天外(64)、藤山扇治郎(32)と取材会を行った。

 久本は松竹新喜劇の名作「駕籠や捕物帳(かごやとりものちょう)」で、曽我廼家文童(73)らが演じてきた「後ろ向きの弥太」に「お蝶」として出演。劇団史上初めて女性が演じることになり“相方”となる曽我廼家貫太郎(61)との丁々発止のアドリブが見せどころ。「笑いに対してめちゃくちゃ貪欲ですので、どんどん膨らませていきたい。この先、女性がやることがあったら、胸を張って“初代です”って言います」と笑った。

 さらに、併演の「一姫二太郎3かぼちゃ」で主演する扇治郎は、同作への出演は3年ぶり。当時、独身だったことを思い「結婚したら、実家に心配かけまいとウソをついたり、格好つけたりする人もいる。そういう心持ちが違っているので、前とは違う芝居になると思う」。元宝塚星組トップスターの女優・北翔海莉と結婚して約1年とあって、隣の天外から「子どもは?」と急に突っ込まれドキマギした扇治郎は「子供はポロッと。まあ、でもできたら大変ですからね。ニワトリ育てるのと違いますから」と返して笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月7日のニュース