ミッツ・マングローブ 付き合う男性には「お金目当てで来て」 その理由は…

[ 2019年12月7日 13:33 ]

タレントのミッツ・マングローブ
Photo By スポニチ

 タレントで女装家のミッツ・マングローブ(44)が7日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。恋愛対象の男性について「お金目当てで来てほしい」と語り、驚かせた。

 この日は「話題の恋愛観で大激論!」と題し、タレントが発したさまざまな恋愛観についてスタジオでトークを展開。「LOVEよりYENのほうが信用できる」と主張したタレントの加藤紗里(29)の恋愛観を取り上げた。

 そんな中、ミッツは“愛より金”という恋愛観は「あり」だとし、「男性として付き合う時に、向こうにはお金目当てで来てほしい」とキッパリ。「私が与えられる愛情は金って決めておいたほうがいいのよ。愛情の図り合いとかだと、絶対に負けるから。こっちのほうが強いから。向こうも割り切って金目当てで来てくれた方が冷静でいられるし、恩も着せられるし」と主張した。理想は「ちょっと貧乏な体育大学の学生とか一番いい」とし、「焼き肉ひたすら連れていく」とニヤリ。この意見には、番組MCの今田耕司(53)も「ドラッグクイーンはみんなそうかも。似てるタイプ多い」と理解を示した。

 そんな今田も「YENはどうでいいというのは、俺らの年齢になるとちょっと怖い。LOVEがなくなった時、怖い。凄い男前と浮気されそう」と本音をもらした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月7日のニュース