第1子妊娠のテレ東・繁田美貴アナウンサーが産休入り「一回りも二回りも大きくなって現場に戻りたい」

[ 2019年11月5日 13:45 ]

 第1子を妊娠し、今年12月に出産を予定しているテレビ東京の繁田美貴アナウンサー(35)が産休入りしたことが5日、分かった。

 アシスタントを務めるBSテレ東「ワタシが日本に住む理由」(月曜後9・00)は4日放送分から新人の池谷実悠アナウンサーにバトンタッチした。

 「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」(金曜後9・00)は竹崎由佳アナウンサー、「THEカラオケ★バトル」(日曜後7・54)は森香澄アナウンサー、BSテレ東「エンター・ザ・ミュージック」(土曜後11・30)は角谷暁子アナウンサーに引き継いでいる。

 繁田アナは同局公式サイトを通じて「入社して以来、初めて長いお休みを頂き、しばらくは大好きなお仕事から離れることになりますが、その期間に勉強をしたり、今までとは違う目線でテレビを見たりしたいと思っています。一回りも二回りも大きくなって、また現場に戻ってきたいです。その際は、まだどうぞよろしくお願いします」とメッセージを送った。

 2007年入社。16年7月に同局制作局員と結婚。今年7月に妊娠を報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月5日のニュース