山里亮太 “新妻”蒼井優のキスシーンに本音も 加藤浩次からはダメ出し「早めに離婚して」

[ 2019年9月10日 11:16 ]

「南海キャンディーズ」山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が10日、日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜前8・00)に「天の声」として生出演。妻で女優の蒼井優(33)のキスシーンに「シンプルに複雑!」と本音をもらす場面があった。

 この日は蒼井と、俳優の高橋一生(38)が夫婦役で共演する来年1月公開の映画「ロマンスドール」のメーキングと特報映像を公開。山里は「山ちゃんの親友の天の声がやってるコーナーで蒼井優さんがやってる映画紹介するという、このミラクル!」「今回、ラブストーリーで、すごいシーンあるだって!ちょっと見るの怖い」とあおったが、2人がキスシーンの直前で「ダメー!ここまでです」と映像はストップした。

 「ハリセンボン」の近藤春菜(36)から「どういう気持ちですか?」を聞かれた山里は「シンプルに複雑!」と本音をポロリ。ただ、この言葉に「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)は「でも、そういうお仕事だから」とキッパリ。近藤も「女優をもらうってそういう事ですから」とピシャリ。

 さらに加藤は「そこを複雑とか言っちゃったら、蒼井優ちゃん、仕事しづらくなるじゃん。蒼井優さんの才能を止める権利はあなたにはないんだから。嫉妬とかそういう複雑な気持ちになるんだったら早めに離婚してもらって」と厳しい言葉を続けた。

 いきなり飛び出した“離婚”というワードに、山里も「この映像でその単語出すなよ」と大慌て。加藤から「そういう気持ち(嫉妬)があるんだったら…」と念を押され、山里は「ないです!」と即答。「ちゃんとこの映画見に行きます。いい映画だと聞いてます」と続け、「小手先の笑いを取りに行ってごめんさい」「勉強になりました。すみません、皆さん」と最後は平謝りだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月10日のニュース