ロッテ大嶺の妻・琴菜 第1子長男出産報告「母ちゃん頑張ったから次は父ちゃんが頑張る番だよ~」

[ 2019年7月18日 07:46 ]

ロッテ石垣島キャンプ中の2016年02月、石垣市役所に婚姻届を提出した時の大嶺(左)と琴菜夫妻
Photo By スポニチ

 ロッテ・大嶺祐太投手(31)の妻でDJなどで活躍するタレントの琴菜が18日、自身のSNSを更新し、第1子長男を出産したことを発表した。

 「先日、我が家に大嶺Jr.が誕生しました。3210グラムの元気な男の子です。無事に産まれたので、取り急ぎご報告まで」とつづり、「7月15日生まれ 大嶺琴菜baby」と記されたバンドを巻いたわが子の小さな足を触れている、幸せが漂う画像を掲載した。

 「臨月になってもお腹が全然目立たなくてちゃんと成長できているか、ずっとずっと不安だったけど、産まれてきたら3200超えてたのでビックリ!!とバキュームで頭が伸びたから隠してあげなきゃ!笑笑」と、ユーモアを交えながらわが子への愛情を言葉にし「さあ、母ちゃん頑張ったから次は父ちゃんが頑張る番だよ~!!父ちゃんになった祐太くんを今後とも宜しくお願いします」と呼び掛けた。

 琴菜は2016年2月に大嶺と結婚した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月18日のニュース