放火火災の京アニ制作「Free!」来夏完全新作劇場版 19日から予定の“最新予告編”中止に

[ 2019年7月18日 16:35 ]

火災があったアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオ(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 京都市伏見区にあるスタジオで18日に放火火災が起きた「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)が制作し、来年2020年夏に公開されるアニメ映画「Free!」完全新作劇場版について、「Free!」シリーズの公式ツイッターは同日、19日から最新バージョンになる予定だった同作続報の公開を中止すると発表した。

 「明日7/19(金)より最新Verとなる予定でした『2020 夏』続報について、公開を中止とさせて頂きます。何卒ご了承賜れますと幸いに存じます」とした。

 「Free!―Road to the World―夢」公開3週目の19日から、本編最後に流れる「2020 夏」続報「TO BE CONTINUED」版が最新版になる予定だった。

 水泳部を描く人気アニメ。テレビアニメは13年に第1期、14年に第2期、18年に第3期が放送された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月18日のニュース